マンション売却ではなかなか購入者が見つからないこともある

不動産会社選びも重要で一括サイトで不動産会社を選びなおす

マンションの売却は相場通りにすぐ売れるわけではない不動産会社選びも重要で一括サイトで不動産会社を選びなおす無事に売却が決まったが事前の情報収集は大事

すると、不動産会社にはそれぞれ特徴があって、土地や一戸建ての売却を得意としている会社などもあるということがわかりました。
土地や一戸建ての売却のほうを得意としている会社にマンション売却を依頼しても、良い結果が出ないことは想像できます。
そのほかにも仲介手数料をケチると担当者が本気で販売活動をしてくれない可能性が高くなるという点も衝撃でした。
仲介手数料は安いほうがいいに決まっていると考えていたからです。
インターネットのサイトに書かれていることを参考にしながら、一括査定サイトに申し込みをします。
すると、サイトに書かれていた通り、本当に不動産会社によって査定額がバラバラでした。

オリンピック前年の今月、心斎橋のマンション売却した。
心斎橋界隈のマンションは値上がり顕著で築10年以上でも、購入金額を上回る。
駅近は特に値上がり顕著。


持ち家はリスクな時代。
賃貸で必要に応じて転々とするのが良い。

— ロケンロール ウィドウ (@bipolarsecond) 2019年6月3日
その後、3社の不動産会社に訪問査定をしてもらいます。
サイトに書かれていたアドバイス通りに、担当者にしっかりと質問をしました。
すると、担当者によって対応がさまざまであることもわかります。
曖昧なことを言う人、ごまかしているようなそぶりを見せる人は怪しいです。
査定額、担当者の信頼度などトータル点数が一番高かった会社であらためて仲介契約を依頼しました。
その結果、今度はなんと2カ月で購入希望者が見つかります。
マンション見学・内覧では購入希望者と直接話をするので不安でしたが、営業担当者が一緒についてくれてサポートをしてくれたのでなんとか乗り切れました。