マンション売却ではなかなか購入者が見つからないこともある

マンションの売却は相場通りにすぐ売れるわけではない

マンションの売却は相場通りにすぐ売れるわけではない不動産会社選びも重要で一括サイトで不動産会社を選びなおす無事に売却が決まったが事前の情報収集は大事

マンション売却において勘違いしてはいけないのが、相場通りの価格であっという間に売れるというものです。
実は私もこういう勘違いをしていました。
ゲーム機やブランドものの時計を売るのと同じような感覚でした。
ゲーム機をショップにもっていったらすぐに査定をしてくれて、査定額にOKすれば契約成立、すぐに現金化できます。
マンションの売却はこのようにスムーズにはいきません。
なぜなら、基本的に個人と個人の売買になるからです。
いくら相場通りの価格で売りに出していても、購入希望者が現れなければ家は売れないのです。
私がやってしまった大きな失敗は、不動産会社を適当に決めてしまったということです。
インターネットで検索して、自宅から近い不動産会社へと相談に行きました。
そして、適当に話を聞いて仲介のお願いをしました。
どこの不動産会社でも同じだと考えていたので、ほとんどなにも質問をしませんでした。
私の頭にあったのは、面倒な話や手続きはいいからとにかく早く契約を決めてくれたらいいのにというものでした。
それから6カ月が経過しましたが、家が売れないどころか見学希望者も1人も現れません。
そこで私はおかしいと思います。
インターネットでマンション売却のコツなどを調べました。